2015年2月23日月曜日

カナダ サマーキャンプ (トロント)

今日は、トロントのRoy Thomson Hallで開催されたCamp Expo
行って参りました!

58ものサマーキャンプを提供する機関が参加しており、
さすがカナダ〜こんなに沢山の種類のキャンプもあるのね〜と
なかなか面白ろかったです。


 

日本ではキャンプと聞くとテントを張って、BBQして〜等という
イメージが強いですが、ここでいうカナダのサマーキャンプというのは
夏休みを利用し、子供たちが参加するプログラムの事です。
勿論日本的に考えるスタイルのお泊まりキャンプもあります!

カナダでは、6月末で学校が終了するため、7月と8月はまるまる夏休み。
子供はきっと嬉しいけど、 ママにとってはこれはかなり長いですよね〜。
お願いだからせめて7月まで学校で勉強してくれないかな〜と毎年かなわない
願い事をする私です。

しかも宿題もまずでないので、子供は暇をもてあまします。

だからこういうサマーキャンプと言われるものに参加する?いや
参加させられる?お子さん達も結構います。

カナダのサマーキャンプは、テーマがあり、それぞれ興味のあるものに
参加することができます。

参加スタイルは基本的には週単位でプログラムも週がわりが殆どですので
例えば7月〜8月の全ての期間に参加してもいいし、7月の第一週と
8月の第一週だけというのでも勿論OK!

人気のある週やキャンプはかなり早い時期に満席になっているので御注意!

ちなみに何故か?8月の最終週はキャンプを提供していない事が殆どですので
この夏休みの最後はどうしょうかな〜と思っている親御さんも以外に多いのでは
ないでしょうか。 

年齢制限もキャンプによって様々ですが、通常幼稚園〜ティーン向け
まであります。男の子オンリー、女の子オンリーというのもあって
なかなかユニーク。

大きく分けてスタイルは2つ!

① DAY CAMP    日中に行われるもので通常月〜金 9時〜16時ごろまで
*週3日だけや午前だけ、午後だけというタイプもあり。
*ドラマクラスに興味あるという息子を通わせたいかな〜というのがここ

② OVERNIGHT CAMP  泊まりがけタイプのもの 
*お泊まりスタイルですので年齢制限がある事が多いです。 
私が今回expoで面白そう、息子をもう少し大きくなったら参加させてみたいと
思ったのがここ! 
お泊まりスタイルは費用がかさむので現段階では思っているだけ(><)。。。

種類は、一般的なもの、スポーツ系、アート系、音楽、語学系等々。
動物園や美術館が運営しているものもあり本当にバラエティーに富んでいます。

例えばスポーツなら、水泳、サッカー、テニス、バスケットボール、空手等々。
勿論一つの事を専門にせず混合させて行われるものもあります。
うちは、いつもこのタイプです。一度サッカー専門に参加させたら
向いていなかったのか、かなり嫌がっていました(><)。

その他、バイクキャンプも有り自転車にのって毎日どこかに出かけるという
面白い企画もあったりです! 




次に気になる費用ですが、これもキャンプの種類により様々です。
市が提供していて安いものですと各週150ドル程度〜だったりします。
(ランチやスナックは持参が多いです)
*市が提供しているものは、3月ごろには満席になりますので
かなり早めの申込が必要!

子供の意見無視で勝手な大人の感覚でですが、自分の子供にさせてみたいな、
いいな〜と思うようなプログラムですと週300〜500ドル以上。

泊まりがけですと一週間お泊まりタイプになるので
週800ドル〜1000ドル程必要だったりです。



普段学校でで会うのと異なったお友達に会えるは、子供にとっては
大変良いことだと思います。

プログラムにもよりますが、年齢も例えば6歳〜8歳という具合に分けてくれて
いたりするので、少し違う年齢のお子さん達とも集えるのも個人的には好きです。

では、日本からカナダのサマーキャンプにお子さんを参加させたいと思っている
親御さん達が一番気になるところは、、、

やはり、言語の問題ですよね。

英語ができないので現地のお子さん達にうちとけられないのでは、
という心配がでてくるかと思います。

もしそうであれば、スポーツやダンス系のキャンプですと
身体を動かす事がメインですので、お子さんでもすぐ慣れるのではないでしょうか。

一緒にカナダ人のお子さん達と楽しく遊んで行く中で子供って不思議で自然と
英語を身に付けてしまったりしています。 

英語学習をしっかりさせたい、という方には、私立の語学学校が提供
しているサマーキャンプに参加という手があります。

こちらは世界各国から集まったお子さん向けに行われているサマーキャンプで
やはり1週間単位で参加が可能。

カナダ人のお子さんは基本的におりませんが、英語をメインにプラスαの様々な
アクティビティーを通して英語を一緒に学んでいけるので、日本からも大変人気の
プログラムの一つです。

ご参考迄に、トロントにあるアクセスという私立の語学学校で行われている
プログラムのサイトを添付します! 
http://www.accessenglish.com/html/summercamp.asp

上記の学校のお薦めは、親御さんも一緒にカナダに来て参加出来る
親子プログラムです。
日中は、お母様は大人と英語を勉強、お子さんはお子様専用プログラムに参加
できるので親子で一緒にカナダライフを楽しめますね。


という事で、日本と違った夏休みスタイルを持つカナダはやっぱり面白いな〜
と、毎年思う私です。 



Happy Life in Canada!

☆カナダのサマーキャンプや親子プログラムにご興味のある方は、
いつでもEPまでお気軽にお問合せ下さいね。

0 件のコメント: